スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク

秘めたる色彩。


夜の訪れ。
秘めたるは燃える様な緋の想い。
 
photo by blueswallow

寂花。


寂しい、なんて思わないよ。


photo by blueswallow

純潔、なんて。



欺かれた代償は、

誓いの白百合。
photo by blueswallow

夜への隙間。



たまには徒歩。

たまには迷う。
photo by blueswallow

おちる。



其れは突然。

気が付けば真っ逆様。

「 」に落ちる。

「 」に落ちる。
photo by blueswallow

虚像のソラ。



歪んだ逃避。

photo by blueswallow

キタクゼンセン。



乱れる事は無い。
ただ無心にカエるだけ。

photo by blueswallow

イブキ。



「生命の息吹」

…なんてそんな大層なモノじゃないけれど、ただちょっとドラマティック。


携帯で撮影。
デジカメより綺麗に撮れてた。
photo by blueswallow

まちぼうけ。



いつも遅刻のあの子を待つの。

photo by blueswallow

蝕まれた世界と僕と。



羨望する事は憎悪を。
否定する事で優越を。

其れが君等の世界の常で有るならば僕は嘆く。




ほら。

僕は死んだ。

気味の悪い蛆虫たちは僕を蝕み、僕はカタチを失う。

そんな僕を君はまた、無様だ、と嗤うのだろう?




只、それでも僕は悔いは無い。

だって

飛び立てなかった君よりマシじゃないか。
photo by blueswallow

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recommend
>> Mobile
qrcode
>> Links
1 / 7 >>

このページの先頭へ