スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク

秘めたる色彩。


夜の訪れ。
秘めたるは燃える様な緋の想い。
 
photo by blueswallow

寂花。


寂しい、なんて思わないよ。


photo by blueswallow

純潔、なんて。



欺かれた代償は、

誓いの白百合。
photo by blueswallow

夜への隙間。



たまには徒歩。

たまには迷う。
photo by blueswallow

おちる。



其れは突然。

気が付けば真っ逆様。

「 」に落ちる。

「 」に落ちる。
photo by blueswallow

虚像のソラ。



歪んだ逃避。

photo by blueswallow

キタクゼンセン。



乱れる事は無い。
ただ無心にカエるだけ。

photo by blueswallow

イブキ。



「生命の息吹」

…なんてそんな大層なモノじゃないけれど、ただちょっとドラマティック。


携帯で撮影。
デジカメより綺麗に撮れてた。
photo by blueswallow

まちぼうけ。



いつも遅刻のあの子を待つの。

photo by blueswallow

蝕まれた世界と僕と。



羨望する事は憎悪を。
否定する事で優越を。

其れが君等の世界の常で有るならば僕は嘆く。




ほら。

僕は死んだ。

気味の悪い蛆虫たちは僕を蝕み、僕はカタチを失う。

そんな僕を君はまた、無様だ、と嗤うのだろう?




只、それでも僕は悔いは無い。

だって

飛び立てなかった君よりマシじゃないか。
photo by blueswallow

冷たくても。



雨に濡れんの、「嫌い」じゃ無い。
photo by blueswallow

不安の先の希望。



きっと飛べる。
そう、信じて。
photo by blueswallow

無音・不穏。



水の匂い。
雨の予感。
photo by blueswallow

青と白のコントラスト。



気分的にはポカリスエット(笑)
photo by blueswallow

夜の光に。



夜には魔物が潜んでる。
photo by blueswallow

麗しく華やかに。



「綺麗なもの」を「綺麗」と云える。
それはなんて素敵なことでしょう。
photo by blueswallow

眠り姫。



匂い立つは薄紅色の姫君か。
photo by blueswallow

覗き見。



美人サンに見つめられたらはずかしい(笑)
photo by blueswallow

出口まで。

photo by blueswallow

2006年4月27日、現在。



作者近影。

とか云えたらカッコ良い。
課題用に携帯のデジカメモードで撮ってちょっと加工しました。
提出用のがもっといぢってるけど(笑)
この際出しちまうか的に出します(苦笑)
photo by blueswallow

バラが咲いた。



朽ちる前にもうひとはな咲かせよう。
photo by blueswallow

ちいさなひかり。



懐古

憶えているかい?
photo by blueswallow

とんぼのめがねは。



懐古式

オニヤンマ。
photo by blueswallow

予兆。



懐古式

きっと、かみさまがおりてくる。
photo by blueswallow

逃げ場。



懐古式

新宿都庁の展望室から。
何かに煮詰まると此処に居ました。

私にしては白い写真(笑)
photo by blueswallow

覗き込む。



懐古式

これも銀座のビルから。
ダクト。
photo by blueswallow

廃棄。



懐古式

同じく銀座のビルから。
オートバイが捨てられてた。
photo by blueswallow

隙間美学。



懐古式

銀座のビルから。
今はもう無い。
photo by blueswallow

はいぼく。



かなわなかった。

そらにも。
あいつにも。
photo by blueswallow

此の良き日に。



自殺日和の青い空。
photo by blueswallow

帰る場所。

photo by blueswallow

錆れ。

photo by blueswallow

渦。

photo by blueswallow

リュウノハダ。

photo by blueswallow

油の匂ひ。

photo by blueswallow

緋。

photo by blueswallow

月。

photo by blueswallow

兇花落。



ぽとりと落ちた大輪の。
photo by blueswallow

鈍色椿。

photo by blueswallow

さくらいろのゆめ。



例えば。

今日観る桜が最後の桜だとしたら、
私は何を想うのだろうか。
photo by blueswallow

伝達者。



好きなんだ。
仕様が無い。
photo by blueswallow

with shallow.



桜と君に別れを告げよう。
photo by blueswallow

涙桜。

photo by blueswallow

雨と桜と。

photo by blueswallow

先の青。



行方知れず。
photo by blueswallow

導線。

photo by blueswallow

キミノトナリ。



空っぽな僕と空っぽな君のとなり。
photo by blueswallow

足元の景色。

photo by blueswallow

太陽を失って。



2005.08
photo by blueswallow

青の終焉。



オヤスミナサイ。
photo by blueswallow

暫しのお別れ。



花を愛した人でした。

2005.12
photo by blueswallow

ザクロ。



2005.11
photo by blueswallow

夏の日。

photo by blueswallow

死蜂。



珍しく蝶では無くて。
photo by blueswallow

月の下、咲き乱れるは皓き麗人。



1鉢に16個もの大輪の花を付け、見事な咲き乱れ。

2005.07
photo by blueswallow

no music.

photo by blueswallow

紫陽花の。



紫陽花の花が咲くこの道の。

2005.06
photo by blueswallow

ウツロゾラ。



コロが空っぽ。
今日も曇り空。

2005.06

photo by blueswallow

桜迷路。



花に惑う。

2005年、春。
photo by blueswallow

魚の目。

photo by blueswallow

電柱フェティシズム。



多分、高田馬場。
photo by blueswallow

双生児。



昔、写真サイトのtop用に作ったもの。
気持ち悪い(笑)
過去の私。
photo by blueswallow

観覧車。

photo by blueswallow

テスト。



路地裏探索。
photo by blueswallow

blog information

>> Latest Photos
>> Recent Comments
>> Recommend
>> Mobile
qrcode
>> Links

このページの先頭へ